64

2010年04月30日

というわけで

ubuntu 10.04LTS (amd64)に、ATOK3 for Linuxを入れようとした。
が、このATOK、32bitアプリなんです。インストーラもスクリプト内をみると、一見、64bit版に対応しているようなアーキテクチャのチェックなどがいろいろ入っているわけですが、一筋縄ではいかない。
また、ドキュメントには日本語Remix版専用とも書かれている。
いろいろ試行錯誤した末、以下の手順でインストールが無事完了した。
基本的には、インストーラを使わず、手動でtarを展開していき、必要なライブラリをこれまた手動で入れていくという、えらく手間のかかる方法です。

手順そのものは、ubuntu Forumの「ATOK X3のUbuntu 9.10 (amd64版)への導入」のとおり。

ただ、注意点がいくつかある。
ひとつは、上記の記事からリンクされているlibwrap0ライブラリがリンク切れしている。
その他、若干の修正を加えつつ、以下にコピペする。

ATOKのtarを展開したディレクトリをカレントディレクトリにしたところから、以下の手順をはじめる。
あまり意味は考えず、コマンドをひとつづつコピペしていくといい。 途中で、エラーが出たら、こめんなさい。


% sudo bash
# export LANG=C
# touch /etc/gtk-2.0/gtk.immodules
# bash ./setupatok_tar.sh

If you do not accept the terms of the license agreement,Please select "No".
? (yes/no)yes ←入力
Input path of gtk-query-immodules-2.0 for 64bit application:
/usr/bin/gtk-query-immodules-2.0  ←入力
Input path of gtk.immodules for 64bit application:
/etc/gtk-2.0/gtk.immodules  ←入力

Installation has been completed.

# cd bin/tarball/IIIMF
# tar xzvf iiimf-client-lib-trunk_r3104-js3.i386.tar.gz
# tar xzvf iiimf-protocol-lib-trunk_r3104-js3.i386.tar.gz
# mv ./usr/lib/* /usr/lib32/

# cd ../../..
# wget http://mirrors.kernel.org/ubuntu/pool/main/t/tcp-wrappers/libwrap0_7.6.q-16_i386.deb
# dpkg --fsys-tarfile libwrap0_7.6.q-16_i386.deb | tar xf -
# mv ./lib/libwrap.so.0* /usr/lib32/
# /sbin/ldconfig

# tar xzvf atokx3up2.tar.gz
# cd atokx3up2/bin/ATOK/
# tar xzvf atokxup-20.0-3.0.0.i386.tar.gz -C /
# cd ../IIIMF/
# tar xzvf iiimf-server-trunk_r3104-js3.i386.tar.gz --exclude='./usr/lib' -C /
# tar xzvf iiimf-server-trunk_r3104-js3.i386.tar.gz ./usr/lib
# mv ./usr/lib/* /usr/lib32/
# mv ./usr/lib/iiim/* /usr/lib32/iiim

# tar zxf iiimf-gtk-64-trunk_r3104-js3.x86_64.tar.gz -C /
# tar zxf iiimf-gtk-trunk_r3104-js3.i386.tar.gz --exclude='./usr/lib' -C /
# tar zxf iiimf-gtk-trunk_r3104-js3.i386.tar.gz ./usr/lib
# mv usr/lib/gtk-2.0/immodules/* /usr/lib32/gtk-2.0/immodules/

# sudo bash /opt/atokx3/sample/setting_debian4.sh

ここまでできると、最後はGUIで。
「システム」−「システム管理」−「言語設定」の一番下にある
項目 「キーボード入力に使うIMシステム」
のプルダウンメニューで「IIIM]を選んで、 「システム全体に適用」ボタンを押す。

そして、OSをrebootしてログインすると、CTRL+Spaceなど日本言入力をONにするとATOKのツールバーが出てくる。



sylphide_ffr31mr at 20:42コメント(1)トラックバック(0) 
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ