開封の儀

2010年07月18日

iPadを買った。妻のために。ぼくのではありません、ほんとです。

Apple Storeで注文し、二週間とちょっとで出荷された。
楽しみに到着を待っていても、なかなかこない。クロネコさんの荷物追跡をやってみると、送付先が会社の住所に!
数年前に、妻へのプレゼントにiPodをみつからないように会社に送付した記録が残っていたようだ。

クロネコさんの配送センター(Apple Delevery Support Center) に電話してみると、配送先に変更はAppleからの指示がないとできないという。そりゃそうだろう。
しかし、Appleのサポートセンターは閉まっている時間なので、再配送を頼むとあと数日かかってしまいそう。やはり連休中に遊びたいので、翌日、会社近くの配送センターまで取りにいくことにした。

日曜日なので、都心は空いている。
高速を飛ばして、往復五時間のドライブ。お昼や、子供たちを遊ばせるので、ずいぶん時間がかかった。
でも、無事にiPadと共に帰宅。
 


早速、開封の儀である。
箱も品があるなぁ。





 
手に取ると、やはりでかい。
右上にあるのが、iPhoneである。その右にあるのは、液晶保護フィルムのZAGGシールド
iPhoneのときは、すごく綺麗に貼れたのだが、iPadは広い。なかなかうまく貼れず、子供たちの手を借りたりして苦心惨憺。けっこうシールドそのものに傷がついたり、小さな気泡がのこったりと、あまり綺麗な感じにならなかった。難しい。
それでも、ツルツルした感触から、ビニールゴム風の手触りになり、落としたりすることはなさそうだ。
気泡は、数日たったら消えると説明に書いてあるが、どうなんだろう。

そして、アクティベート。



曲の同期と、OSもバージョンアップで小一時間かかったかな。その間、子供たちとボードゲームで遊んだりと、お父さんは忙しい。

いくつかアプリケーションを入れて、最後に、Bluetoothキーボードを登録して、tweetしてみる。問題なし。



セットアップ終了。
充実した一日である。
 

sylphide_ffr31mr at 23:16コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
最新コメント
プロフィール

やすき

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ