解像度

2010年08月17日

iPhone4が無事に届き、液晶の綺麗さと、きびきび動作に感激しつつ、昨日一日がかりでセットアップ。

せっかくなので、マクロレンズで液晶画面を比較してみた。
スペック的には。
機種サイズ解像度DPI
iphone 3G3.5インチ320×480163 dpi
iphone 43.5インチ640×960326 dpi

数値的には純粋に縦横2倍づつになっていることがわかる。3Gの1ピクセルにつき、4では4ピクセルが相当することになる。

以下の比較は、safariでgoogle ニュースを開き、拡大したもの。
どちらも読める程度まで大きくしているが、文字の美しさがあきらかに異なる。

iPhone 3G


iPhone 4



実際に、使い勝手が変わるのは、「産経新聞アプリ」。
紙面全体を、google マップのようにリニアに拡大していける。ダブルタップすると、三段階の解像度のレイヤが用意されていることがわかる。
全紙面表示のときは、細かい文字は読めない。

1段階目:上がiPhone 3G、下がiPhone4


タイトルをみて、読みたい記事をクリックすると拡大した画像が読み込まれる。

2段階目:上がiPhone 3G、下がiPhone 4


これでiPhone4は細かい文字が読めてしまう。

まるで印刷した紙が貼ってあるような、Retinaディスプレイ。
技術的には数年前に日本の携帯やZaurusなどのPDAで採用されていたはずだが、Appleはこうしたアピールがほんとうにうまい。



sylphide_ffr31mr at 23:40コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ