iPhone

2010年08月17日

iPhone4が無事に届き、液晶の綺麗さと、きびきび動作に感激しつつ、昨日一日がかりでセットアップ。

せっかくなので、マクロレンズで液晶画面を比較してみた。
スペック的には。
機種サイズ解像度DPI
iphone 3G3.5インチ320×480163 dpi
iphone 43.5インチ640×960326 dpi

数値的には純粋に縦横2倍づつになっていることがわかる。3Gの1ピクセルにつき、4では4ピクセルが相当することになる。

以下の比較は、safariでgoogle ニュースを開き、拡大したもの。
どちらも読める程度まで大きくしているが、文字の美しさがあきらかに異なる。

iPhone 3G


iPhone 4



実際に、使い勝手が変わるのは、「産経新聞アプリ」。
紙面全体を、google マップのようにリニアに拡大していける。ダブルタップすると、三段階の解像度のレイヤが用意されていることがわかる。
全紙面表示のときは、細かい文字は読めない。

1段階目:上がiPhone 3G、下がiPhone4


タイトルをみて、読みたい記事をクリックすると拡大した画像が読み込まれる。

2段階目:上がiPhone 3G、下がiPhone 4


これでiPhone4は細かい文字が読めてしまう。

まるで印刷した紙が貼ってあるような、Retinaディスプレイ。
技術的には数年前に日本の携帯やZaurusなどのPDAで採用されていたはずだが、Appleはこうしたアピールがほんとうにうまい。



sylphide_ffr31mr at 23:40コメント(0)トラックバック(0) 

2010年07月18日

iPadを買った。妻のために。ぼくのではありません、ほんとです。

Apple Storeで注文し、二週間とちょっとで出荷された。
楽しみに到着を待っていても、なかなかこない。クロネコさんの荷物追跡をやってみると、送付先が会社の住所に!
数年前に、妻へのプレゼントにiPodをみつからないように会社に送付した記録が残っていたようだ。

クロネコさんの配送センター(Apple Delevery Support Center) に電話してみると、配送先に変更はAppleからの指示がないとできないという。そりゃそうだろう。
しかし、Appleのサポートセンターは閉まっている時間なので、再配送を頼むとあと数日かかってしまいそう。やはり連休中に遊びたいので、翌日、会社近くの配送センターまで取りにいくことにした。

日曜日なので、都心は空いている。
高速を飛ばして、往復五時間のドライブ。お昼や、子供たちを遊ばせるので、ずいぶん時間がかかった。
でも、無事にiPadと共に帰宅。
 


早速、開封の儀である。
箱も品があるなぁ。





 
手に取ると、やはりでかい。
右上にあるのが、iPhoneである。その右にあるのは、液晶保護フィルムのZAGGシールド
iPhoneのときは、すごく綺麗に貼れたのだが、iPadは広い。なかなかうまく貼れず、子供たちの手を借りたりして苦心惨憺。けっこうシールドそのものに傷がついたり、小さな気泡がのこったりと、あまり綺麗な感じにならなかった。難しい。
それでも、ツルツルした感触から、ビニールゴム風の手触りになり、落としたりすることはなさそうだ。
気泡は、数日たったら消えると説明に書いてあるが、どうなんだろう。

そして、アクティベート。



曲の同期と、OSもバージョンアップで小一時間かかったかな。その間、子供たちとボードゲームで遊んだりと、お父さんは忙しい。

いくつかアプリケーションを入れて、最後に、Bluetoothキーボードを登録して、tweetしてみる。問題なし。



セットアップ終了。
充実した一日である。
 

sylphide_ffr31mr at 23:16コメント(0)トラックバック(0) 

2010年07月02日

無料キャンペーンでゲットした、画像処理ソフト。
写真の縁取りをして、デッサン風にしてくれる。
モノクロにもできるが、なんとなく色がついた縁取りが、なかなかいい感じ。
IMG0702232635

もともとの写真は、こちら。

IMG0702232651

子供の顔を写して、加工してあげたらぬり絵が作れるかも。(笑)


sylphide_ffr31mr at 23:44コメント(0)トラックバック(0) 

2010年06月18日

6月15日から予約の始まったiPhone4は、18日を持って一時的に予約受付を停止するほど絶好調だ。

二年前の2008年7月11日、iPhone3Gが発売された日に、誰も並んでいないような郊外のSBショップでゲットできたことに味をしめ、今回も予約をしていない。

理由は、以下。

  1. 二年前の7/11に購入したので、24回払いの本体の割賦がまだ終わっていない。機種変更をしてしまうと、月月割が新規の割賦に行ってしまうのでもったいない。なので7月の締日(10日)以降に変更したい。
  2. 白がいい。いまの3Gも白だし。黒しか予約できないのは不満だ。
  3. 3Gでさほどの不便を感じていないので、一日も早く、というほど飢えていない。むろん、新機能を早く使いたい気持ちはもちろんある。
  4. 予約をがんばれるほど暇ではない。オンライン予約でエラーと戦ったり、Apple Storeの前で何時間も並んだりするのが面倒。
  5. 在庫を運よく見つけても、予約に縛られて買えないなんてことがあったらヤだ。
  6. 予約をして、来るかなまだかな、とワクワクソワソワする時間に耐えられない。

後半はどうでもいい理由ですが。

6/24に発売されてから、7/10まで二週間以上あるわけで、その頃には、予約がなくても在庫がある店が出てくると見込んでいる。
また3Gの時の経験から、SBショップは予約販売以外の店頭販売分の個数も少ないながら用意しておくことが十分考えられる。
うまくそれを見つけられたらラッキーだ。



sylphide_ffr31mr at 20:49コメント(0)トラックバック(0) 

2010年05月31日

iPadは、触ったらほしくなるから買わないつもりの人は触ってはいけない、といわれているのであえて避けてきたのだが。
今日、友人が見せてくれたので、触ってしまい、その後、またさらに別の知人がiPadを買ったと連続でいじくってしまった。



噂通りのサクサク、キビキビ動作。
画面の広さと美しさは予想以上。これならパソコンはいら ない、というのがよくわかる。
ソフトキーボードは、さすがに物理キーボードと同じとはいかないが、左右の手の人差し指 と中指の4本でパカパカ打てる。
FとJの突起がないので、手をホームポジションに固定できないのでブラインドタッチは無理。FとJのところに、透明シールでも貼っておくかとか思ったら・・・。
キーボードのグラフィックをよく見ると、ちゃんと突起の絵が書いてあって笑った。
Blutoothキーボードはたしかに便利そう。ま、そういうシーンでは PCを使うだろうな。



画面が広く、解像度がある ので、電子ペーパーの代わりというのは、たしかにそうと納得できた。
産経新聞アプリで紙面を出し、紙面全体を画面に入れると、記事の字はかなり読みづらいが、これは解像度の問題というより、新聞データのイメージデータサイズを小さくするための劣化だろう。
ちょっと拡大すれば、ほぼ新聞の大きさになる。ひとつの記事を読む分には、ほとんどスクロールを必要としない。

リビングで寝っ転がって、新聞・雑誌を読むスタイルには、十分だ。
重さはけっこうあるの で、仰向けに寝転がって手でiPadを持ち上げて読むには限界があるが、ごろごろ向きを変えて使うだろう。

iPhoneアプリを二倍に拡大表示して実行する機能があるが、これも予想よりはギザギザにならず、まぁ使えそう。

画面が広いということに、予想以上のインパクトがあるこのデバイス。
その後にiPhoneを見ると、なんて小さくてかわいいや つだ、と思えてくる。
iPhoneの次世代が来月発表で、夏には売り出すだろうから、iPadはスルーして、そっちに期待!


この写真のiPadの周りの黒い枠は、下に敷いてある布で、本体はその内側だけです。

sylphide_ffr31mr at 21:56コメント(2)トラックバック(0) 

2010年05月13日

たまたまみつけた動画。別々のタイミングでみつけたのに、うまく対照的だったのでご紹介。

最先端な電子楽器を人間が演奏するのと、本物の楽器を演奏するロボット。

スマートフォンを5つ繋げて作った楽器。


和太鼓とリコーダを演奏する手作りロボット。


sylphide_ffr31mr at 20:45コメント(0)トラックバック(0) 

2010年05月12日

久しぶりにRPGをしている。 Sorcerer 以来なので、一年ぶりくらい?
無料キャンペーンのときにダウンロードしたので、大当たりでかなり嬉しい。
今日、エンディングまでいったので、難易度を上げて二週目に突入。

アクションRPGだが、Ysほどのアクションではなく、移動して、接敵。攻撃指示をすると当たり判定とダメージ判定はキャラクタの特性値から決まるというもの。
詳しいゲーム説明は、4gamer.netの [iPhone]RPGファンならばぜひ。手軽に楽しめるアクションRPGUderworlds」 にある。

日本語版が出ていないので、正直ストーリーとかは追い切れていないが、雰囲気でわかるようになっている。村人などNPCとの会話から頼まれごとをしてクエストがはじまる。
現在進行中のクエストログも随時見れるので、何をすればいいのかを見失うこともない。

IMG0512222640

ただ、どこどこで何を探せとか言われても、それってどこ?ってことが、何度かあった。そのときは、行けるとこを隅々歩き回ってしまった。
後半になってから、画面の右上、青いビンの下に出ている単語は、現在いる場所の名前(村とかダンジョンの名前)が出ていることに気づいた。
それがわかっていれば、無駄な時間を過ごさなかった。
二週目は気をつけよう。

上の画像は、ボス敵のドラゴン。
このゲーム世界では、ドラゴンは村を焼きつくしたりするから絶対悪になっていて。
途中のクエストで、ドラゴンの卵を探して壊せ、という任務を与えられる。
卵を壊そうとすると、赤ちゃんドラゴンが生まれてきて、中ボス戦になるのだが。このドラゴンの鳴き声がかわいくて。
やっつけるのは、虐待してるみたいで、かなり心が痛みました。
イヤイヤ赤ちゃんをやっつけて報告に帰ったら、卵は全部で7つあるから全部壊してこい、と言われて。
日本のゲームだったら、飼いならして仲間にしちゃうだろうなぁとか。
D&D世代は、ドラゴンは崇拝対象なので、やっつけること自体に抵抗がある。
と、まぁそんなことを言っていると、ゲームが進まないので、
心の痛む虐待をあと6回もやりましたとも、はい。

IMG0512222624

これは、ゲーム中のメニュー画面。
SAVEが3.5 inch Floppy Diskって、今どきしかもiPhoneアプリでって、どうなのかと。(笑)

けっこう正統派RPGなのだけど、アプリケーションアイコンは、かなり怖いゾンビの絵だし、操作レバーもドクロだし。
この辺のデザインをなんとかしてほしいな。



sylphide_ffr31mr at 22:59コメント(0)トラックバック(0) 

2010年04月22日

こんなこと、できるんだねぇ!
iPhoneで、Androidとのマルチブート。
iPhoneの形をしたXperia。(笑)

Video: iPhone hacked to dual-boot iPhone OS and Android OS

なんでも、iPhoneでLinuxを動かすためのブートローダがあるらしい。

Open iBoot

grubがベースのようなことが書いてあるような、ないような・・・。

とにかくJailBreakが必要なので、いまのところパス。
新型iPhoneがでて、そっちに乗り換えたら、古いほうで試してみようかな。


sylphide_ffr31mr at 22:15コメント(2)トラックバック(0) 

2010年04月15日

もう少しましな名前はなかったのか。

ドイツでiPadキラーではない、Androidタブレット「WePad」が登場

iPadの模造品のようなデバイス。
中国が出したのかと思ったら、ドイツだそうで。

Androidを搭載し、まじめに作ってはいそうな感じ。
iPadの一人勝ちじゃなく、こうしてひとつのジャンルとして普及するのがAppleの目論見でもあったんだろうな。

メーカサイト-neofonie



sylphide_ffr31mr at 22:13コメント(1)トラックバック(0) 

2010年04月01日

アキバに用事があったので、ついでに今日ドコモから発売のXperiaに触ってきた。
iphoneユーザのぼくなので、あまり公平にみてはいないと思うが。

スマートフォンということで、iphoneと比べることが多いと思うけど、xperiaはやはりケータイだったな、という印象。

iphoneは携帯として評価するより、ネット端末として見た方がより現実に即しているように、Xperiaはケータイとして比較した方がいいと思う。

i-mode持ってないし、ソフトはこれからいっぱい出てくると思うけど。やっぱりケータイ屋さんが作った機械だよなと思った。

Xperiaはスリープ状態から覚醒させると、デスクトップが現れる。そして画面下から上に指でスワイプすると、iphone的なアプリケーション一覧メニューがでてきてアプリを起動できる。
アプリケーションを終了すると、やはりデスクトップに戻る。
デスクトップにあるアプリケーションショートカットで起動してもいいのだが、それは本筋ではない。

一方、iphoneではスリープ状態から覚醒させると、ロック解除画面が出て、その後アプリケーション一覧メニューがでる。アプリケーションを終了しても一覧メニューに戻るだけだ。
つまりユーザーはアプリケーション選択画面と、アプリケーションの実行中の画面を動くだけだ。
画面遷移としては同じ3枚の画面があるが、その意味付けが違う。
xperiaのデスクトップははたして何のためにあるのか。
これはケータイの待ち受け画面にほかならない。

ケータイを開いてメニューを出しアプリを起動する、その動線から変わっていないのである。
画面下にある三つのボタンも、ケータイから継承したメニューと決定と戻るボタンだ。方向キーがなくなってタッチパネルになったに過ぎない、と見えてしまう。
本体デザインはかっこいいし、タッチパネルも反応よく、アプリの動作も軽快でレスポンスいい。
使って楽しい機械だと思う。
でも、細かな、それこそ重箱の隅をつつくようなことが多々洗練されていない。
ケータイ以上であることは間違いないが、ネット端末としてはケータイに寄っている。
iPhoneのマネをしろといっているのでも、iPhoneが正しいといっているのでも、もちろんない。
せっかく新しいOSで、ハードウェアも一から設計した機械なら、iPhoneとはまた違ったユーザー体験を感じさせてほしかった。それが残念と思う。
そんな印象を受けた。


sylphide_ffr31mr at 17:42コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
最新コメント
プロフィール

やすき

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ