その他

2010年01月08日

おもしろいなぁ、これ。

コーラで動く環境に優しい携帯電話のコンセプトモデル、NOKIAから登場

原料の液体の色がデザインになるあたりが、いいアイディア。

電気自動車も技術的には十分実用化の時期に入ってきたようだが、リチウムの生産がおいつかなかったり、充電インフラをどうやって充実させるかといった問題もいろいろある。

燃料電池の進歩が早くなり、特殊な原料(水素とか)を利用者が取り扱うことなく、水やコーラなどでエネルギー補充できるのなら、それはなかなかバラ色な未来だ。

限定的に市販された、Dynarioのような製品が徐々に出てくるといいな。
これは、エタノールを補充するので、エタノールの流通が別に必要になる。
やっぱり、水道水やビール(バックトゥザフューチャー)で補充がいいね。


sylphide_ffr31mr at 22:21コメント(0)トラックバック(0) 

2010年01月03日

昨年秋ごろ、livedoorブログ投稿ツールのベータテストが募集され、ぼくも参加した。
そのツール「LDBlog」がapp storeで無料公開された。

写真付きの投稿や、過去記事の修正もできる。
が、動作不安定なところもあるし、編集機能がチープだったり、書きかけ記事の保護など課題が多い。
今後のバージョンアップにも期待ということで。

それでも格段にiphoneでブログが投稿しやすくなった。
 開発スタッフの方々、どうもありがとうございます。





sylphide_ffr31mr at 13:07コメント(0)トラックバック(0) 

2010年01月01日

2010年ですね。
すごい未来というか、SFな感じがします・・・。

パトレイバーの時代も、アトムの誕生日も、宇宙の旅の時間も、現実が追い越してしまいました。
年末スペシャル ドラえもんを見ながら、小学校の頃、2010年なんて遥か未来だと思っていたなぁ、と。
30年後なんて、文明のブレイクスルーを何度も超えたあとだと思っていた。
実際、コンピュータと通信網の発達はかなりSFチックですけどね。

暗い将来像の予言や予測が多い昨今ですが、明るいことややりたい事、希望を忘れずに持ち続けたいものです。
子供から、いい時代に産んでくれてよかった、と言われるように。
自分たち自信も、もっと生きていたい時代だと思えるように。


sylphide_ffr31mr at 00:44コメント(2)トラックバック(0) 

2009年12月30日

掃除機が調子悪くなり、新しく買え替えた。
憧れのダイソン掃除機。日本家庭向けの小型機種DC26である。



本体の写真はよく見るが、掃除機のヘッド部分はあまり写真がない。
でも、ダイソン掃除機のヘッドもなかなかメカニカルでよい感じ。



取り外すとこんな感じ。



さて、音がうるさいという評判であった。ジェットエンジン並とかも言われているが、風切り音そのものは、ふつうの掃除機程度だ。
しかし、吸い込んだゴミが、上写真のクリアケース部分に入るが、そこでずっと回転し続ける。サイクロン式なので、当然なのだが、プラスティックのかけらのような固いものが入ると、それがケースに擦れて、甲高い摩擦音となる。
この音がうるさい!
対策としては、まめにゴミを捨てるしかない。

評判通り、強力な吸引力はさすが。
この掃除機の到着により、我が家のお掃除スイッチがはいり、大掃除大会に発展。
子どもたちも、ガラス磨きで大活躍でした。



追記(2010/01/26)
後日談を書きました。 

sylphide_ffr31mr at 21:57コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月21日

紙にペンで書くということは、子供の頃から慣れ親しんできた行為なだけに、自然にできることだ。
文章を論理立てて考えるとき、テキストエディタも便利である。
だが、まだ言語になっていない抽象的なレベルの考え事だと、ぐちゃぐちゃと絵を書きながら紙にペンのほうがしっくりくる。
ふとした単語を紙の端っこにメモしたり、丸を書いたり矢印を書いたりと、mind map的に頭の中を整理したり。

しかし、パソコン上の画像でないため、こっちとこっちの絵を入れ替えたりとか、修正したいときはめんどくさい。

こうした、紙とデジタルとのそれぞれの長所を生かしたデバイスができないかと、常々考えているが、なかなかできそうもない。

それでも、近いものが徐々に出てきているようだ。

ぺんてる airpen
これはなかなか画期的である。
紙に普通に書くと、同時にデジタル情報としても記録されるというもの。ペンタブレットのような大げさな機器が必要ないだけにすごい。

キングジム ぽめら
これはテキストエディタに特化した機器であるが、さくさく感がすてき。

アマゾン kindle

これも筆記用具ではなく、電子本のリーダであるが、タッチパネルなどを採用して、すぐれたソフトができると、大化けする可能性を秘めている。

iPhoneの手書きアプリ
iPhoneのタッチパネルを使い、絵や文字を記録できるソフトはいろいろでている。例えばtanzaku2とか。
しかし、iPhoneは紙の代わりとしては小さすぎる。
発想を導き出して書き留めようとするには、機器を使うことそのものに気が散ってしまい、あまり適切ではない。
AppleからA4サイズくらいのデバイス(AirMacとiPhoneの中間的な機器)がでるという噂もあり、それくらい大きいとちょうどいいかも。 (これはAmazon Kindleへの対向という噂も)

おもしろいのが、ぺんてるといいキングジムといい、事務機器や文房具屋さんががんばっているのがとてもいい。さすがに筆記用具のプロであるがために、目の付け所がコンピュータメーカと違うのかもしれない。
これからも楽しみなジャンルである。



sylphide_ffr31mr at 20:52コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月20日



何年ぶりかにお掃除。

sylphide_ffr31mr at 16:02コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月17日

パソコンの内蔵光学ドライブが、突然認識しなくなった。
トレイの出し入れは動くので電源は入っているが、BIOSで認識しないので打つ手はなし。
だめもとで、ATAケーブルを抜き差してみたりしたけども・・・。

ちょうどこれから、HDDを再構成して、ubuntu9.10とwindows7を中心としたOSの入れ直しを考えていたところなのに。CD-ROMが使えないとなると、OSのインストールができない。
マザーが古いので、USBブートもできない。
計画延期です。

うちのプレイステーション2が壊れてから、もっぱらDVDプレイヤーとして今まで活躍していたのだが、これでDVD再生もできなくなった。家族的には、それのほうが大問題だろう。

今から買うならBlue-Rayドライブかな・・・。
ubuntuでもBlue-Ray使えるようだし。
でも、まだ高いな・・・。


sylphide_ffr31mr at 23:22コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月15日

気持ちよさそう。



sylphide_ffr31mr at 23:24コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月14日

遅まきながら『フレッシュプリキュア! おもちゃの国は秘密がいっぱい!?』を観てきた。
その時に子どもたちがもらった、入場特典グッズ。




話は、いつも通りなのだが、今回は、一人でひとつの敵を倒すという見せ場がキャラクタごとにあり、イースせつなファンとしては満足至極。

とある

タイトルは・・・こんなサイトをみつけたので、使ってみたかっただけです、はい。

とある画像の自動生成

sylphide_ffr31mr at 21:57コメント(0)トラックバック(0) 

2009年12月10日

一ヶ月ほど時期を逸した話題であるが・・・。
iphone以来、久しぶりに楽しそうなケータイである。

11月10日、富士通から発表されたDocomoの携帯は、液晶ディスプレイ部とキーボード部が物理的に離すことができるという、画期的なデザインである。
発売は2010年春とのことなので、しばらくは触れないが、詳しくは以下のページで。

写真で解説する「F-04B」(外観編)

世界初の分離合体するセパレートケータイ、NTTドコモの「F-04B」速攻フォトレビュー

なんといっても、キーボード部が二層になっており、「テンキーのみ」と「QWERTYフルキーボード」の両方が使えるのがすごい。
取り外したときは、液晶部の本体と、キーボード部はbluetoothで通信するらしい。
本体と入力デバイスが切り離せるので、汎用的なbluetoothキーボードも使える。
でも、この付属キーボード、取り外したときは穴があいたりしてちょっとカッコ悪い。

一方、出力デバイスである液晶ディスプレイは、本体と一体であるが、小さなプロジェクタがオプションで発売されるとのこと。
携帯であっても、ディスプレイを投影できることで、多人数でのびのびと画面を見ることができ、入力もフルキーボードで行えば、立派な会議ツールとして使える。
そのためのソフトは、キャリアやメーカお仕着せのではなく、もっと自由度の高い使いツールをだしてほしいと切に願う。
もしかしたら、bluetoothのジョイスティックなんてものがあれば、プロジェクタで大きな画面にして、ゲームもけっこう楽しめるかもしれない。

そういえば、本体側には加速度センサーが入っているが、キーボード部にはないのが、かなり残念。そうすれば、wiiリモコンのような使い方もできたはずなのに。





sylphide_ffr31mr at 12:49コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
最新コメント
プロフィール

やすき

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ