その他

2011年06月27日

部屋を整理していると、壊れたまま放置していたプレステ2が出てきた。
ついでに、周辺機器も。
プレステ2本体のDVDドライブが壊れただけなので、分解修理できそうな気がするが・・・・。
断捨離、ダンシャリと捨てる決意をする。
コントローラやら、マルチタップやら、 ううもったいないと思いつつ、ブログネタとしてPS2を分解するかとおも思ったのだが、きっと、先人がいるに違いないと思い直す。

すると、ガンコンが出てきた。
いまはめずらしいと思われるので、これをばらしてみる。
液晶テレビでは対応していなかったので、いまや使い道はまったくありませんな。

IMG_2011_06_26_16_15_28_9999-1024

二枚に開くと、こう。
IMG_2011_06_26_16_17_40_9999-1024

ま、予想通り、中はスカスカです。
本体を取り除くと、これしか残りません。

IMG_2011_06_26_16_20_48_9999-1024
 
でも、ゲーセンでタイムクライシスとかで楽しんだ銃でのアクションを、ガンコンで存分に楽しませてもらいました。

続いては、太鼓の達人、の太鼓。
IMG_2011_06_26_16_22_05_9999-1024

ネジを取ります。
IMG_2011_06_26_16_22_37_9999-1024

空けて、表面のゴムを取り外すと、常識はずれにでっかい接点シートが。

IMG_2011_06_26_16_26_12_9999-1024

 これも本体から取り外すと、パーツはこれだけになります。
IMG_2011_06_26_16_37_41_9999-1024

上の子供たちが、数年前にさんざん叩いて遊んだけど、いまはiPadでやっている太鼓の達人。
三番目ちゃんは、はじめて太鼓をみて、狂喜していましたが、使えません。
残念でした・・・。

ありがとうと感謝をしつつ、さようならをしました。


sylphide_ffr31mr at 23:09コメント(0)トラックバック(0) 

2011年02月14日

妻からいただきました。
バレンタイン仕様のチョコフレーバーな地ビール
アンバーエールというものと、エスプレッソタウトというものらしい。


コクがあり、苦味の強いが、とてもおいしいビールでした。

 
ふくろうのマークもかわいい。
どうもありがとう! 
 

sylphide_ffr31mr at 20:51コメント(0)トラックバック(0) 

2011年01月30日

終わってしまいました、ハートキャッチプリキュア。
歴代のプリキュアシリーズ中、もっともマニア受けしたプリキュアでした。
全作をとおして、脚本のすばらしさが、いろいろな心をくすぐります。

最後の戦いで、
「くらえ! この愛!」
ですからね。

そして、パンチネタ。
第一話の「お尻パンチ!」で、「お尻攻撃は、パンチといっていいのか」論争を巻き起こしました。
そして、映画を含めてことあるごとに、「両足パンチ」や、シフレの「全身パンチ」など、さまざまなパンチを繰り出したわけですが。
それらは、「パンチなのか?」という笑いを誘うものであるが、最終回はそれを逆手にとった、最後のパンチ。
「拳パンチ!」
一年間の作品を通して、仕込んできた見事な脚本といえるでしょう。

「万感の思いを込めて・・・」は、銀河鉄道999の名セリフのパロだろうし、「14歳の美少女が・・」「すごいことをやった!」など、最終回は実に名言が多い回だったと思う。
パロディといえば、最後の巨大化して地球に拳を打ち付けるシーンは、エヴァンゲリオン「まごころをきみに」の巨大化綾波レイのパロディとみえなくもない。

ま、それはさておき、Aパートの戦闘後、Bパートにはいって時間がずいぶん経っている。お腹の中にいたつぼみの妹が生まれ、それなりに大きくなっているので、おそらく1年くらいなのだろう。
その間に地球は復旧し、つぼみやえりかもシフレたちとしばらく会っていなかった様子が語られる。
しかし、空を見ると、雲にまじって無数の飛行機雲が出ている。軌道上の破片が、まだ多く地球に降り注いでいる証であり、まだ地球の傷は癒えていないことがうかがえる。なかなか細かい演出です。

キャラデザの馬越さん、声優の水樹奈々、久川綾と、すばらしいスタッフの揃ったハートキャッチは、もしかするとOVAなどで、続編が造られるかもしれないですね。それを意識した終わり方でした。
次回作「スイートプリキュア」に、ハートキャッチと同じ路線を求めてはいけないので、また心新たに観ていきたいと思います。


sylphide_ffr31mr at 22:10コメント(0)トラックバック(0) 

2010年03月19日

文部科学省が、「科学技術政策に関するご意見募集について」と題して、一般から意見を募集しています。
応募は、電子メールでの文章のみ。
詳しくは上記ページをみたほうがいいですが、おおざっぱに以下のような点について意見を求めているようです。
3月末日まで。
意見は、どれか一つについてでも、複数についてでもかまわない。
  1. 日本が科学技術を推進することの意義や必要性
  2. 科学技術を活用て解決したい問題
  3. 科学技術にる未来への挑戦事項
  4. 研究や教育に関する重点事項
  5. 科学技術に関する国の政策の改善点
  6. その他、科学技術政策に関することなど
なんとなく、事業仕分けでのスパコンの扱いあたりから派生したような感がありますが、せっかくの機会ですので、普段思っていることがあれば投稿してみてはいかがでしょうか。

もちろんぼくも投稿しました。
あたりまえの意見で画期的な点はありませんが・・・。




sylphide_ffr31mr at 16:40コメント(0)トラックバック(0) 

2010年02月26日

へんなキャラものを出した・・・。

http://www.sakamoto-co-ltd.jp/gr/line.html

駅名がかわいい。



sylphide_ffr31mr at 17:10 

2010年01月26日

昨年末に買った家電だが、その後の使用感を書いておこうと思う。
買ったのは、洗濯機AW-8VGダイソン掃除機 DC26

まずは、洗濯機。
問題になっていた、上に設置してある乾燥機の排水は、長めのホースをホームセンターで買ってきて取り付けた。問題なし。
使い勝手では、やはり毎回洗剤を投入するのが面倒。ま、これしかたない。
あとは、乾燥能力。ふだん乾燥専用機を使っているがゆえに、専用機には性能は敵わない。
乾燥後でも、下のほうの洗濯物は湿っていたり、乾燥がちゃんとできても、シワがすごかったり。
さらに、洗濯最大量は8Kgであるが、乾燥最大量はその半分。よって、
ちょっと多めに入れてしまうと、乾燥量オーバーになりかなりひどい生乾きになってしまう。
よって、衣類をぽいぽいいれて、タッチポンで乾燥まで終わり、とはなかなかいかない。
洗濯機についている乾燥機能は、補助的なものとして捉えるべきである。

掃除機。
期待のダイソン。
吸引力は申し分ないが、やはり外国製というか、その周辺部分はいまいち。
電源コードの巻き込みは、力が弱く、全部を巻き込むまで2,3回引っ張り直してやる必要がある。
また、掃除機の先端のモータヘッド部分(FSSではない)は、ローラーが勢い良く回るが、そのローラーが障害物となり、ゴミを吸い込まない、という事態が多発する。
吸引力がいいだけに、ローラーですくい取る、という動作はほとんど必要がない。
うちは、フローリングとたたみなので、絨毯の床があれば違うかもしれないが。
なので、結局、モータヘッドは取り外し、パイプの吸込口を直接床にあてて使うこととなった。
床が傷つかないように、何かうまく口を作ろうと思案中。

ということで、新しくなった家電であるが、慣れていくまでもうちょっとかかりそうである。

 

sylphide_ffr31mr at 22:40コメント(0)トラックバック(0) 

2010年01月18日

なにげに新聞をみていたら、センター試験の問題が公表されていた。
で、なにげなく数学の問題をながめていると(解こうとする気はさらさらない)、見慣れた感じのこんな文字列が。



最近の高校生は、数学でプログラミングをやっているの!?と驚いた次第。
数学Bで、「数値計算とコンピュータ」とか「統計とコンピュータ」という単元があるのね。
書式としてはBASICにそっくり。特にLETなんて、普通省略して書かないけど、BASICの正式な書き方だったような。

内容の密度の差はあれ、ぼくらの時代は大学の一般教養でやっていた感じのものですね。「情報計算理論」や「情報工学基礎」とか。
手計算(10進数)でやれば割り切れるのに、コンピュータで計算(2進数)すると誤差がでるっていう不思議を感じだものでした。

なにはともあれ、受験生の方々は、お疲れ様でした。 

sylphide_ffr31mr at 21:50コメント(0)トラックバック(0) 

2010年01月15日

惑星探査衛星「はやぶさ」のニュースが更新された。
今年、6月の地球帰還に向けて、確実に近づきつつあるようだ。

はやぶさ地球引力圏軌道へ

現在の「はやぶさ」の位置は、地球から6000万km。
これは太陽と地球の距離の約半分なので、勝手に想像すると、このへんかな。
もしかすると、地球の後側かもしれない。(^^;

hayabusa

以下は、ニュースを読んだぼくの理解。間違っているかもしれない。

まだまだ遠くにいる「はやぶさ」が、このまま航行を続ければ、地球最接近時に引力圏内を通ることができる軌道にのったというのが、今回のニュース。
地球引力圏というのは、JAXAでは地球を中心とした半径140万Kmとしている。これは、地球と月の距離の約3.6倍。
地球に近づくに連れ、さらなる軌道修正や減速をしていくと思われるが、これでかなり地球帰還成功率が上がったという判断らしい。

6月の帰還がますます現実的になってきた。



sylphide_ffr31mr at 16:42コメント(0)トラックバック(0) 

2010年01月13日

ま、どうでもいい話ですが。

ある日、郵便受けにgoogleから封書が届いていて驚いた。

 

なんでうちの住所知っているんだろ、と思ったら、google adsenseに登録した住所に送っているらしい。

 

この封書に書かれている番号を入れることで、google adwordのサービスを、5000円分まで無料でサービスします、というものらしい。
サイトを持っている人が、google adsenseを使っているわけなので、そのサイトを今度は広告しませんか、ということ。

電車広告も隙間があったり、街の看板も真っ白だったりしますから、不景気の折で、さすがのgoogleも広告主が減ってきているのでしょうかね。



sylphide_ffr31mr at 00:34コメント(2)トラックバック(0) 

2010年01月09日

年末くらいから洗濯機が動作中に電源が切れる障害が多発しており、洗濯がかなり滞ってしまっていた。
先週の日曜日にヨドバシに行き、注文していた洗濯機が今日届いた。
買ったのは、東芝のAW-8VG(WP)


シャープの、洗濯槽に穴がない機種とも迷ったのだが、クズ取部分の差で、東芝の勝ち。
くず取り部分が網だと、長く使っていると破けてしまう。
東芝の洗濯機では、そこがプラスティックになっていたので、手間がかからなそう。


動かしてみると洗濯は静か。脱水は、前のほうが静かかな。その分、早く終るのかもしれない。(希望・・・)

驚いたのが、最近の洗濯機は洗剤が自動投入ではないということ。
いままでの洗濯機は、上部に粉洗剤タンクがあり、そのタンクから適量を自動で投入してくれていたのだが、詰まりなど故障の原因となるらしく、最近の洗濯機には自動投入装置がついておらず、都度人間が適量を測って、洗剤口に入れていかなければならないとのこと。
これは、人間の手間を増やす退化だなぁ、と思ってしまった。

さて、今回は洗濯乾燥機である。
いままでのは洗濯のみだったので、乾燥機を後付したのだが、今回は乾燥機付きにした。
洗濯自体は、30分~小1時間で終わるのに対し、乾燥は3~4時間くらいかかる。
そこで、一回目の洗濯が終了後、上部の乾燥機に渡し、二回目の洗濯は内蔵の乾燥機で行うという作戦。
容量も8Kgにアップしたし、これでかなりスループットが上がるはずだ。

しかし、問題が一個。

洗濯オンリーの機種であれば、乾燥機の排水を受け取る口がついている。
だが、洗濯乾燥機の設計者は、乾燥機が別に準備されていることは想定していない。なので、乾燥機の排水先がなくなってしまったのだ。
上記の写真で、Uの地にぶら下がっているホースが見えますね。これが、乾燥機からの排水ホース。
前の洗濯機では、その背面に接続されていたもの。
そんな存在を忘れていたので、取り付けるお兄さんが困ってしまっていた。
ないものはしょうがないので、排水ホースを長くして、直接排水口に入れるしかない。その工事は、明日やることにする。
乾燥機を持っているのに、洗濯乾燥機を買おうとしている人は、なんらかの対策を考えてから買いましょうね。

追記 2010/01/26
後日談書きました。 



sylphide_ffr31mr at 19:23コメント(0)トラックバック(0) 
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ