2009年04月27日

『たまごかけごはん300』

妻が『たまごかけごはん300』なる本を買ってきた。

たまごかけごはんとは、一般的には「生卵+ご飯+しょうゆ」で成り立つものだが、この本では「生卵+ご飯+α」であり、このα部分を何にするかで、300ものバリエーションがあるという。

そういえば、以前、「たまごかけご飯専用醤油」というのが流行ったことがあった。これはいわゆる出汁醤油なのだが、たしかにただの醤油をかけるよりもおいしくなった。

さて、この本では300もあるので、もうなんでもありなのだ。αに、ケチャップやソース、マヨネーズなどはあたりまえ。納豆マヨとか、はんぺんとか、とにかく考え付く食材すべてが、たまごかけごはんに合うらしい。
読んでいて、この本を作った人たちのたまごかけご飯にかける情熱と愛情をひしひしと感じてしまうのだ。

うちでは、最近、たまごかけご飯には麺つゆをかけるのが流行っている。ダシと醤油という点では「たまごかけごはん専用醤油」と同じ原理であるから、うまい。

たまごかけご飯を愛する全ての人に読んでみて、実践して感想を書いてほしいものである。

 






at 00:00コメント(0)トラックバック(0)カテゴリ未分類  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新コメント
プロフィール

やすき

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ