2009年04月10日

映画 プリキュアオールスターズ みんなともだちっ奇跡の大集合

ドラえもんに続き、春休みの劇場版アニメの第2弾として、映画 プリキュアオールスターズ みんなともだちっ奇跡の大集合をみてきた。
IMG_2009_04_07_6538-400.jpg

総勢14人のプリキュア達・・・。変身シーンだけでも、相当な時間がかかる。
2008年秋の映画 Yes!プリキュア5 GoGo! お菓子の国のハッピーバースディで同時上映された『ちょ~短編プリキュアオールスターズ GoGoドリームライブ』の長編版、という位置づけらしい。
『ちょ~短編』は5分ほどのフィルムなので、変身シーンは短いバージョンで展開され、戦闘シーンが中心だった。これは短い時間でよくできていて、おもしろかった。YouTubeで『ちょ~短編』を観る。
こういうお祭り的な企画は大好きなので長編版も期待!と思って観にいったら・・・。

長編として独立した作品とはいえ、変身シーンなどTV版の再利用があることは覚悟していたが、戦闘シーンにも『ちょ~短編』の再利用などがあり、かなりがっかり。
製作時間が半年とはいっても、絵のクオリティが劇場版にはなっていなくても、ちょっと再利用しすぎだろう・・・。
85分もやるのにストーリーもほとんどなく、歴代プリキュアの紹介的なシーンから変身、そして戦闘で終わってしまった。
もっとシリーズを超えたキャラ同士の会話とか、見てみたかったなぁ。
たとえば、Splash Starのひかりと、5GoGoのうららとか、「わたしたちなんだか似てるね~」と話したり、5GogoののぞみとFreshのらぶとのぼけぼけなやりとりとか。

それにしても、Freshと5GoGoでは、けっこうキャラクタデザインが違うのだが、意外と違和感なく見れるものだ。
先日TVでやっていた『ルパン三世 vs 名探偵コナン』でも意外と違和感なく観れたので、けっこうタッチの異なるキャラクタ同士の共演というのは、見慣れたキャラであれば問題ないんだなぁ、とへんなところで感心した。

とはいえ、プリキュア映画の定番となった観客参加型の「ピンチの時応援してね」も盛り上がり、子供たちはとても楽しんだようで、よかったとしましょう。






at 00:00コメント(1)トラックバック(0)その他  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ことらさん   2009年04月13日 00:00
BODY:
うちはいつになったら
プリキュア、大集合させちゃうという発想が、仮面ライダーやウルトラマンに近いっすね。<br />
<br />
変身時間だけでも相当な時間、というところに「ぷっ」と吹いてしまいました(^^;(April 13, 2009 17:13:36)<br />

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新コメント
プロフィール

やすき

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ