2008年07月11日

15分並んだだけでiPhoneゲット

7月11日。Apple iPhoneの発売日である。
NYでは一週間前から、表参道でも4日前から並んでいる人がいる。
24時間前には50人程度の集まりも、11日0時ごろには800人となり、最終的に1400人もの行列となったお祭りである。
windows95の発売イベントを彷彿させる。

しかしながら、ぼくは普通のサラリーマンでもあるし、家庭もある。なかなか徹夜で並ぶとかの無茶はできない。
発売日に入手することに燃えているわけではないが、これを逃すといつ手に入るかわからないという状況から、いちおうの作戦を立てて今日を迎えた。
11日は金曜日。決戦は金曜日、である。

まずは行動できる時間の確保である。
普通のサラリーマンは、iPhoneのために有休を使ったりはしない。
外出とかもあまりない職なので、まずは会社を出られる理由を探さなければならない。
幸い(?)、今月は健康診断があったので、その日程を発売日にぶつける。
すると、検診に行くついでに店に寄ることができる。
狙いは、地方のソフトバンクショップである。
都内の大きな店舗は、入荷数も多いだろうが、行列も多い。
ぼくは、地方店舗の行列ができなさそうな店舗をねらうことにした。
健康診断の病院は、都下の山のほうにある。ちょうどいい。
しかし、闇雲に店に行ってもしかたがない。
12時発売開始が発表されてから、病院の最も近いソフトバンクショップを探し、その店に当日の売り方を電話で聞く。
11時開店で、そこで整理券を出すという。
そこをターゲットとして、健康診断を早めにやってもらい、終わり次第店の前に並ぶ、という作戦とした。

さて、本日。
予想以上に健康診断は早く終わり、9時半に店の前に着いた。
店の前には誰もいない。なんと、その店は行列ができていなかった。
入り口前を陣取り、待つこと5分。
「iPhone待ちですか?」と声をかけられ、二人目の人が並ぶ。三人目の人がくるころ、お店から整理券を持ったお兄さんが出てきた。
その待ち時間15分。
16Gホワイトを頼み、整理券をゲット!
iPhoneはディスプレイ面が黒なので、全体が黒のほうがかっこいいのだが、黒は指紋がめだつので、あえて白にした。Macといえば白だろう、という意見もある・・・。
開店を待たずに整理券を配るとは、電話で聞いた情報と違うが、嬉しい誤算。

なんとそのお店は16Gの当日客分は2台しかなかった模様。ホワイトとブラックを1台づつ。
8Gモデルは10台弱あったようだ。
そして、予約のお客さん用とは割り当てを別にしており、予約順に電話をして取りにきてもらう手はずのようだ。
しかし、予約は100人ほど入っているにもかかわらず、予約分に分配されるのも10台そこそこ。
これでは100人目の人は、いつ電話が来るかわかったものではない。予約しているからと安心していられないようだ。
iPhone1
ホワイト版は、箱も白いんですね。


iphone2

ぼくは6/4のソフトバンクの発表をうけて、ショップに予約をするなどという頭がまわらなかったのが、いい方向に向いた。
その他、行列のできるタイミングなどなど、いろいろな面で幸運が重なり、待ち時間わずかで、iPhoneを発売当日に入手することができた。

まだiTune7.7のインストールをしていないので、アクティベーションをすることができず、何も使えず、こんなんですけどね。
iPhone3






at 00:00コメント(1)トラックバック(0)iPhone  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by スタ魚さん   2008年07月12日 00:00
BODY:
買えてよかったね
表参道の行列のニュースを見て、そんなに並ぶんだって思ったけど、わずかな時間で買えてラッキーだね。<br />
ところで、アイホンじゃなくて、アイフォーンなんだって初めて知った。。。(July 12, 2008 23:07:55)<br />

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ