2010年08月30日

子供部屋を作るプロジェクト完了

うちの二番目ちゃんは、来年の春でピカピカの一年生になる。
今まで、子供たちの机や、自分のものの置き場所がなかった。
すでに小学生になっている一番目ちゃんは、棚がひとつあるだけで、ものが溢れている。

そこで、本格的に子供たちの「自分の場所」を作ることを始めた。

今年5月ごろから構想を練り始め、7月に基本設計を終えた。
そして子供たちに、こんなふうにしようと思うけど、どう? と基本設計の概要図を手書きで書き、見せると大喜び。

そこから、実際の材料や作り方の手順を考えていく。
子供たちからは、まだかまだかと急き立てられ。
8月初めには、詳細設計を終え、ホームセンターに下見に行き、材料や使うキットを決めた。
そうして、材料を一日がかりで、いくつかのホームセンターを回って買い集める。どうしても手に入らないものは、ネット通販で申し込む。
平行して、赤ちゃんの頃からのおもちゃを捨てたり、衣装ダンスを新調したり、キッチンの食器棚をリプレイスしたりと、家の中をいじりまくる。

そんなこんなで、「自分の場所プロジェクト」もオンスケジュールで進めていく。
以下は、実績。

  • 2010-07-31 おもちゃ箱の片付け
  • 2010-08-01 タンスの購入
  • 2010-08-07 タンスの組み立て
  • 2010-08-08 食器棚購入
  • 2010-08-15 本棚の片付け、押入れの片付け
  • 2010-08-21 カラーボックスの購入、必要部材収集、手配
  • 2010-08-22 カラーボックス設置
  • 2010-08-28 机の購入、食器棚設置
  • 2010-08-29 一番目ちゃんの巣の引っ越し
  • 2010-08-29 机の設置

そして完成した子供部屋がこちら。



いや〜、真夏の暑い中でやるものではない、というほど過酷な肉体労働でした。
だけど子供たちの大喜びで、そんな苦労もふっとびます。
赤ちゃんがいた時代が終わり、子供の成長を感じるプロジェクトでした。



sylphide_ffr31mr at 09:31コメント(0)トラックバック(0)家族  

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新コメント
livedoor プロフィール
月別アーカイブ
  • ライブドアブログ