2010年07月12日

GUIクライアントを作りたい

rubyには幾分か慣れてきたので欲を出して、ここ一か月ほどGUIでネットワークなプログラムを作りたいと修行に励んでいる。

まず最初、webアプリケーションにするか、ネイティブアプリとするか、悩んだ。
webアプリにすると、webサーバ を用意しなければならないとか、AjaxだCSSやらjavascriptやらXMLやらと、手広く理解し ていかないといけないので躊躇した。
google App Engineを使えば、プラットフォームは意識しないでもいいのだが、使える言語がPythonかJAVAなので、rubyを使うには、JAVA仮想マシン内でrubyインタープリタを動かすとかなんとか・・・一苦労ありそうなので、それも却下。どうやるのか、想像もつきません・・・。

ということで、わかりやすくネイティブアプリでいくことにした。

GUI アプリはウィンドウマネージャに強く依存するので、どういった環境をターゲットとするかを決めなければならない。
普通 にrubyの実行環境を考えれば、ubuntuが採用しているgnomeでのアプリとするのがいいだろう。
gnome のウィンドウ・ガジェットを使うライブラリで、rubyと相性がいいのはtcl/tkをベースとしたruby tkが候補に挙がった。
しかし、ちょっと調べてみるとtkはドラッグアンドドロップを実装しておらず、それを自前で作るのは無理と判断。
次に、著名なライブラリとして、gtk+を選び、コードを書いてみながら試行錯誤してみた。
なかなかいい感じなのだが、極めて日本語ドキュメントが少なく、体系だった説明も少ない。
リファレンスや、少ないドキュ メントを読み解いて一ヶ月ほど試行錯誤するも、なかなかうまく理解していけない。
日本のgnomeアプリ開発者は、ど うやって勉強しているのだろうか。本も何冊か出ているのだが、ぼくには難しすぎる・・・。
で、ちょっとあきらめムード である。

そういえば、話題のHTML5であれば、もう少しシンプルな作り方ができ るのではないか。ドラッグアンドドロップもサポートされているようだし。

ということで、次なるターゲットをHTML5にし、ドキュ メントなどを漁っている最中である。

それにしても、ソフト開発会社に身を置きなが ら、プログラミングについて相談をできる人をみつけられないのは、一体何が問題なのだろうか・・・。



sylphide_ffr31mr at 22:11コメント(0)トラックバック(0)技術  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新コメント
プロフィール

やすき

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ