2010年05月31日

iPad初体験

iPadは、触ったらほしくなるから買わないつもりの人は触ってはいけない、といわれているのであえて避けてきたのだが。
今日、友人が見せてくれたので、触ってしまい、その後、またさらに別の知人がiPadを買ったと連続でいじくってしまった。



噂通りのサクサク、キビキビ動作。
画面の広さと美しさは予想以上。これならパソコンはいら ない、というのがよくわかる。
ソフトキーボードは、さすがに物理キーボードと同じとはいかないが、左右の手の人差し指 と中指の4本でパカパカ打てる。
FとJの突起がないので、手をホームポジションに固定できないのでブラインドタッチは無理。FとJのところに、透明シールでも貼っておくかとか思ったら・・・。
キーボードのグラフィックをよく見ると、ちゃんと突起の絵が書いてあって笑った。
Blutoothキーボードはたしかに便利そう。ま、そういうシーンでは PCを使うだろうな。



画面が広く、解像度がある ので、電子ペーパーの代わりというのは、たしかにそうと納得できた。
産経新聞アプリで紙面を出し、紙面全体を画面に入れると、記事の字はかなり読みづらいが、これは解像度の問題というより、新聞データのイメージデータサイズを小さくするための劣化だろう。
ちょっと拡大すれば、ほぼ新聞の大きさになる。ひとつの記事を読む分には、ほとんどスクロールを必要としない。

リビングで寝っ転がって、新聞・雑誌を読むスタイルには、十分だ。
重さはけっこうあるの で、仰向けに寝転がって手でiPadを持ち上げて読むには限界があるが、ごろごろ向きを変えて使うだろう。

iPhoneアプリを二倍に拡大表示して実行する機能があるが、これも予想よりはギザギザにならず、まぁ使えそう。

画面が広いということに、予想以上のインパクトがあるこのデバイス。
その後にiPhoneを見ると、なんて小さくてかわいいや つだ、と思えてくる。
iPhoneの次世代が来月発表で、夏には売り出すだろうから、iPadはスルーして、そっちに期待!


この写真のiPadの周りの黒い枠は、下に敷いてある布で、本体はその内側だけです。

sylphide_ffr31mr at 21:56コメント(2)トラックバック(0)iPhone  

トラックバックURL

コメント一覧

1. Posted by ことら   2010年06月01日 09:59
たけさんとか買ってそうですよね~・・・なんて勝手な想像しちゃったりして(^^;
2. Posted by やすき   2010年06月01日 23:55
> たけさんとか買ってそうですよね~・・・なんて勝手な想像しちゃったりして(^^;

たけさんは、もっとマイナー路線驀進中です。(^^;

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新コメント
プロフィール

やすき

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ