2010年03月06日

RMagickを使った画像処理プログラムを作ろう

blogに投稿したりする画像を処理することは、ほとんど決まっている。 サイズの変更や、回転などだ。
その定型処理のために、いちいち画像編集ソフトを立ち上げるのは面倒だな、とか思ってみた。

rubyのライブラリ"RMagick"という、すばらしい画像編集ライブラリがある。 コマンドラインで画像処理をするプログラムImageMagickをrubyから扱うことができるライブラリのようだ。 それを使って、rubyで簡単に定型的な画像処理をするプログラムを作っていこうと思う。

# imagemagickをコマンドラインから直接たたけばいいじゃん、というツッコミは却下です。

rubyの勉強のための意味合いが強いので、わかりやすさを心がけて、単機能のプログラムを、複数作成することにする。 作るプログラムは、以下の3つ。

現時点で、リサイズツールができたので、次の記事で使い方とソースを示す。
残りは、出来次第、公開していく。

Rmagickのインストールには、いろいろトラブルが多いようだ。
ubuntu10.04に入れる手順は、以下。

% sudo apt-get install libmagick++-dev
% sudo gem install rmagick

 



2010/10/23 追記
上記3つのソースを、githubで公開しました。
http://github.com/yasuki/rmagick-tools

2010/03/12 追記

トリミングするプログラム完成。

2010/03/11追記
画像に文字を描くプログラム完成。


 



sylphide_ffr31mr at 00:38コメント(0)トラックバック(0)programing | 写真 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新コメント
プロフィール

やすき

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ