2010年02月28日

ねこ耳少女の・・・

また出ていた、萌系サイエンス書。
ツンデレ相対性理論』に続き、超ひも論。



どうしちゃったんだ、PHP出版と思いながらも買ってしまう。
きっと、ぼくみたいのが、おもしろがって買うから、そこそこ売れるんだろうな。

内容は、ツンデレ相対論よりもより詳しい。が、逆になぜそうなるのかという説明があまりない。
入門書ってことでわりきっているのだろうが、ちょっともの足りない感じ。

この「ねこ耳少女」、本書は第二巻のようだ。
前作で、ふいに別れててしまった主人公と(謎の)ねこ耳少女が再会するところから物語は始まる。
前作は『ねこ耳少女の量子論』らしい。
最初が量子論というのもおもしろいが、みかけたら買ってみよう。
 

sylphide_ffr31mr at 22:05コメント(0)トラックバック(0)  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新コメント
プロフィール

やすき

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ