2007年05月13日

露出間ズーム

94ac6392.jpg


EOS Kiss DN + EF-S18-55mm F3.5-5.6 II USM
1/13 F14 ISO100
WB オート


シャッターを押して、露光している間に、ズームを動かして画角を変化させることで、周囲が放射状にながれて、おもしろい写真が撮れる。
ズームがないレンズでも、シャッターを押したときにカメラを手前に思い切り引くこともで同じことができる。
ちょうど、マンガの描写技法の集中線のような効果だ。

問題はピントが非常に合わせずらい。
三脚で固定して、ズームのみを動かす、というのが、一番簡単だろう。
今回、公園でブランコに乗っている娘を、スピード感を出す演出として使ってみた。
被写体が前後に揺れているので、ピントがただでさえ合わせずらいに加えて、流すためにシャッタースピードを遅めの1/13に固定したので、ズームを動かす手振れもあり、なかなか大変。
掲載はプライバシー保護のため、ぴんぼけのものですが、ご了承ください。

30回くらいトライして、ちゃんとこちらを向いていて、顔が中心に来て、ピントが合ったものが撮れました。
静物をとっても、おもしろそうです。

参考
 すずちゃんのカメラ!かめら!camera!



at 00:25コメント(0)トラックバック(0)未分類  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新コメント
プロフィール

やすき

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ