2010年01月15日

「はやぶさ」の帰還はもうすぐ

惑星探査衛星「はやぶさ」のニュースが更新された。
今年、6月の地球帰還に向けて、確実に近づきつつあるようだ。

はやぶさ地球引力圏軌道へ

現在の「はやぶさ」の位置は、地球から6000万km。
これは太陽と地球の距離の約半分なので、勝手に想像すると、このへんかな。
もしかすると、地球の後側かもしれない。(^^;

hayabusa

以下は、ニュースを読んだぼくの理解。間違っているかもしれない。

まだまだ遠くにいる「はやぶさ」が、このまま航行を続ければ、地球最接近時に引力圏内を通ることができる軌道にのったというのが、今回のニュース。
地球引力圏というのは、JAXAでは地球を中心とした半径140万Kmとしている。これは、地球と月の距離の約3.6倍。
地球に近づくに連れ、さらなる軌道修正や減速をしていくと思われるが、これでかなり地球帰還成功率が上がったという判断らしい。

6月の帰還がますます現実的になってきた。



sylphide_ffr31mr at 16:42コメント(0)トラックバック(0)その他  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新コメント
プロフィール

やすき

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ