2009年11月26日

ubuntuを入れてからやること

仮想マシンの操作を誤って、ubuntu 9.0.4で作っていた作業環境をぶっ壊してしまった。
しかたないので、いい機会だと捉え、ubuntu 9.10で作り直した。
これから、何度か入れることもあるだろうから、備忘録的にインストール後にやることをメモ。

まず、インストールが終わったら、updateマネージャでOSを最新状態にする。
sudo apt-get update

次に、Virtualboxの仮想マシンで作っている場合は、"Virtualbox guest addition"をインストール。 このとき、Virtualbox 3.0.12以上を使う。古い Virtualboxでは画面の解像度が上がらなかった。
Virtualboxのフォルダに、guestadditionのisoイメージがあるので、仮想マシンのCDROMデバイスにくっつけてやり、ubuntu上でマウント。
その後、以下を実行。
sudo /cdrom/VBoxLinux-x86.sh

Firefoxのホームページをigoogleに設定。

CAPS LockとCTRLキーの入れ替え

「システム」-「設定」-「キーボード」-「レイアウト」タブ-「レイアウトのオプション」


以下、"Life is a Gamble"の"Ubuntu 9.10(Karmic Koala)をインストールした後に行うべく10のこと"に基づきツールを導入。

音楽、動画の再生やFlash、マイクロソフトのフォント、DVDの再生のインストール

sudo apt-get install ubuntu-restricted-extras

Ubuntu Tweakをインストール

システム -> システム管理 -> ソフトウェア・ソース
から
他のソフトウェアのタブへ。
追加ボタンをクリックして、
ppa:tualatrix/ppa
を追加。
閉じた後、
システム -> システム管理 -> Synaptic パッケージマネージャ
ubuntu-tweak
と検索して、インストール。

デスクトップテーマ

システム -> システム管理 -> Synaptic パッケージマネージャ
から、
Shiki-Colors
と検索して、インストールできる。
テーマをインストールしたら、
システム -> 設定 -> 外観の設定
から、テーマタブへ。
インストールしたテーマをここから選択できる

Gwibberをインストール

Twitterどころか、Facebook、Flickrなどにも対応しているマルチユースなアプリだ。

こちらも、Karmicのレポジトリに含まれているので、
システム -> システム管理 -> Synaptic パッケージマネージャ
gwibber
と検索して、インストール。

日本語フォルダ名を英語表記にする

こちらも、端末から
LANG=C xdg-user-dirs-gtk-update
とすればOK。
次回起動時に、日本語フォルダに戻すか否かを尋ねられるので、英語フォルダ名をキープしよう。


以下、”Ubuntu 9.10をさらに便利にする3つのアプリ”より

Guake

トップダウン形式の端末で、常駐させておいて、ショートカットキーで呼び出すと、画面をオーバーレイして端末を表示してくれる。
システム -> システム管理 -> Synaptic パッケージマネージャ
guake
を検索して、インストール。


以下、"Ubuntuフォトグラファー必携アプリ"より

digiKam – 写真管理アプリケーション

synapticか、Ubuntuソフトウェアセンターから、digiKamと検索してインストール

UFRaw – Raw現像アプリケーション

synapticか、Ubuntuソフトウェアセンターから、ufrawと検索してインストール


Firefoxにgoogle toolbarのインストール

ここからインストール。

google Chromeのインストール

ここからバイナリパッケージをダウンロード。
パッケージインストーラでインストールすると、/usr/bin/google-chrome というファイルができる。
chromeを起動して、ここからbookmark サーブレットを入れる。

.bashrcへの追加

デフォルトでコメントアウトされているものも含め、コマンドエイリアスを定義する。
alias ll='ls -l'
alias la='ls -A'
alias ls='ls -CF'
alias cls='clear'
alias m='less'
alias chrome='google-chrome &'

Evolutionのメール設定


Amazon EC2 APIのインストール

この項は、長いのでこちら

(2010/01/18 追記)
その他

キーボードショートカットを登録

    ・CTRL+ALT+Aでgeditの起動
    ・ALT+Tで端末の起動
Adobe Readerを入れる
sudo apt-get install acroread
sudo apt-get install poppler-data

背景画像の追加
http://gihyo.jp/admin/clip/01/linux_dt/201001/15より。
sudo add-apt-repository ppa:kwwii/ppa
sudo apt-get update
sudo apt-get install desktop-backgrounds-extra

HTMLエディタQuanta Plusを入れる
http://maarui.doorblog.jp/archives/1889076.htmlを参照

ドロー系画像ツールInkscapeを入れる
ubuntuソフトウェアセンターから検索してインストール

Chrome Extensionsを入れる
http://maarui.doorblog.jp/archives/2293559.htmlを参照

rubyをいれる。
sudo apt-get install  ruby ruby-dev rubygems

FDcloneを入れる。

ubuntu9.10のインプットメソッドをSCIMに戻す

コマンドライン用twitterクライアントtwtrを入れる。
http://maarui.doorblog.jp/archives/2654844.html

Compiz Config Setup Manager(CCSM)を入れる。

ATOK3 for Linuxを入れる。
http://maarui.doorblog.jp/archives/3105517.html

終わり



sylphide_ffr31mr at 15:14コメント(0)トラックバック(0)技術  

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
記事検索
最新コメント
プロフィール

やすき

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ