2012年01月05日

今日は誕生日。
全国的に、誰もがぼくに「おめでとう」と、言ってくれる日。(笑)

会社から帰ると、玄関に小さなドラえもんカードが待っていてくれた。
これらのカードの裏には、次のドラえもんカードの在処へのヒントが書いてある。
そのヒントの場所に行くと、誕生日メッセージカードと、プレゼント、そして次なるヒントのドラえもんカードが。
ヒントを頼りに、カードを辿っていき、次々とアイテムを集める、我が家のRPG。

全部で五枚のカードが集まった。

IMG_2012_01_04_23_06_57_4863-800

そして、その旅の過程で集まったプレゼントと、誕生日カード。
まずは、特大ドラ焼き。ケーキの代わりだそうで。
どれほどでかいかというと。

IMG_2012_01_04_21_19_28_4850-800

この大きさは、なかなかお目にかかれない。
ドラえもんがスモールライトで小さくなって、ドラ焼きに食らいつくシーンを思い出す。

このドラ焼きは、時屋のもの。
藤子先生が、ドラえもんに出てくるドラ焼きのモデルにしたという老舗。
そこの特大版だそうで。
新宿まで行って、買ってきてくれました。

これを切ると、中には栗がごろごろ。(切り口には見えないけど、たくさん入ってます)

IMG_2012_01_04_21_22_52_4857-800

そして。
誕生日カードもいっぱい。

IMG_2012_01_04_23_14_30_4865-800

特筆すべきは、左下のカエルのカード。
メロディーカードで、カエルがゲロゲロと「Happy birthday」を歌ってくれる。
三番目ちゃんのお気に入り。

プレゼントは、エポック社のドラえもんだらけ

IMG_2012_01_04_23_00_46_4861-800


そして、タカラのギアキューブ
これは、難しそうだなと思いつつ、どんな動きをするのか一度いじってみたいと思っていたもの。
とっても嬉しい。
メガハウスのルービックさんのシリーズではないが、動きはとてもなめらか。どんな仕組みになっているのかもよくわからない。
とても六面揃えられる気がしないので、子供たちもにも、崩すなよ、と言ってあるが。
いつまでもつことやら。

クエストからプレゼント、ドラ焼きをみんなで食べて、とっても充実した、そして家族の愛を感じた誕生日でした。
ありがとう!


sylphide_ffr31mr at 00:07コメント(0)トラックバック(0)家族ドラえもん 

2012年01月03日

お正月なので、凧あげをしようと、凧を作った。
凧糸が意外と入手できず。近くのイトーヨーカドー等のホームセンターを巡り、三軒目でやっと入手。
作成に二時間。凧糸探しに二時間。
なんだかなぁ。

いざ、多摩川の河原に行き、道なき道の土手を降りて行くと、小さなとげとげが、ズボンにびっしり。
ぼくはジーンズだったので、ほとんど付かなかったが、三番目ちゃんは柔らかい毛のズボンだったので、びっしりとトゲトゲがついてしまい、歩くと痛い。
「痛いよぉ〜、寒いよぉ〜、もう帰りたいよぉ〜」
新しく買ったばかりの靴も、生毛生地なので、靴にもびっしり。
「買ったばかりなのにぃ。保育園にも履いて行ってないのにぃ」
ということで、凧あげ目前にして、すごすごと退散。

しかたないので、凧あげは別の日にやることにして。
家の中で割りばし鉄砲を作って遊んだ。
写真 12-01-03 22 27 35

以下を参考に。

http://www.nishijimaisao.jp/akari/event/waribashi/w-top.html

sylphide_ffr31mr at 22:45コメント(0)トラックバック(0)家族 

2011年12月25日

子供と一緒に取りました。

madoka2


sylphide_ffr31mr at 22:54コメント(0)トラックバック(0) 

2011年12月10日


本日の月食。

IMG_2011_12_10_23_11_58_3296-800

普段は、月が明るすぎて、星と一緒には撮れない。
下の写真は、皆既月食 のときならでは。
30秒露出なので、流れているけど。

IMG_2011_12_10_23_14_33_3299-800


食の始まり(欠け始め)21:45
皆既の始まり23:05
皆既の最大23:32
皆既の終わり23:58
食の終わり(満月に戻る)01:18




sylphide_ffr31mr at 23:57コメント(0)トラックバック(0)写真 科学 
if this then thatは、各種webサービスを自動で連携してくれるサービス。
予め設定しておけば、iftttのサーバサイドで各種連携をやってくれるので、あるwebサービスを使うときに、連携を意識したクライアントソフトを選ばない。
ifttt

iftttは、定期的にwebサービスをポーリングし、条件に合うアイテムをみつけたときに、設定されたアクションをするという仕組みのようだ。
たとえば、google readerでRSSチェックをしていて、スターをつけたものを、自動的にevernoteに保存してくれたりする。
iftttサーバは、google readerのアカウントを定期的にチェックし、新たにスターがついたアイテムを見つけると、それを読み込み、evernoteアカウントを使ってノートを作成保存するAPIをコールする。

ポーリング間隔は15分がめどらしいので、即時反映は望めないが、そんな間隔なら実用には十分だ。

詳しい設定方法とかは、以下の記事に詳しい。

ブロガーハックBusidea

Evernote News

ifttt内では、世の中のwebサービスを"Channel"という。
Channel Aに対して、何かをすると、Channel Bに対して何かをするというルールを設定しておく。
きっかけとなるChannel Aに対して、なにかする、ということを"Trigger"という。
Triggerに応じて、Channel Bで何かすることを、"Action"という。
このTriggerとActionを関連付けた、ひつのルールを"Task"という。

TriggerとActionは一対一対応で、Taskとなるが、一つのTriggerではじまるTaskを複数作れば、あるChannelでの行った行動が、複数のサービスに影響をさせることができる。
例えば、Twitterでツイートにスターをつけると、そのツイートをEvernoteに保存し、かつfacebookにつぶやき、そしてtumblrに書きこむといった動作を定義できる。

channelはどんどん増えていくだろうし、使うwebサービスはどんどん複雑化していく。
webサービスを横断する中間的なツールもいろいろあるが、iftttはそれらのwebサービスを実にうまく抽象化しているのがすばらしい。


sylphide_ffr31mr at 20:45コメント(0)トラックバック(0)技術 
記事検索
最新コメント
プロフィール

やすき

月別アーカイブ
  • ライブドアブログ